NEWS

2017年11月29日
キム・ヒョンジュン、11月29日に5枚目のミニアルバム『HAZE』音源公開!

11月29日午後6時に各音源サイトを通じてキム・ヒョンジュンの5枚目のミニアルバム『HAZE』の音源が公開されました。

『HAZE』は、2014年7月に発表された4枚目のミニアルバム『TIMING』以後、約4年ぶりに発表するミニアルバムで、『HAZE』『It’s over』『MOONLIGHT』の計3曲が収録されます。キム・ヒョンジュンは作詞、作曲、編曲を自ら手掛け、音楽に対する情熱を作品に注ぎ込みました。自身の過ぎた日を思い返し、大変な時間を共に耐えてきたファンの皆さんに感謝の気持ちを伝えるべく、真摯な姿勢、気持ちで作業に臨んだとのこと。

タイトル曲である『HAZE』は、愛しているからこそお互いに一途でありたかった人と霧の中で遮られ掴み止めることも、抱くこともできなかった無気力な状況を歌っています。『HAZE』の作曲と編曲には‘Lyon’として活動中のシンガーソングライター イム・ジョンギルさんがプロデュースに参加され音楽の完成度を高めました。また‘キム・ヒョンジュン バンド’キム・ビンナさんがピアノ演奏を担当し、多様な感情線が感じられるダイナミックなリズムで美しく表現しました。

ダブルタイトル曲である『It’s over』は愛する恋人に変わってしまった自身の心を表現した曲。 トレンディーで多様なSynth構成とユニークなリズムが引き立って見えるフューチャーR&B で、感性を刺激するEPリーフの展開がポイントです。

『MOONLIGHT』は、暗い夜を十五夜月の光が明るく照らすように、傷ついた人に勇気を出すように、という思いを込めた曲。ドラム演奏とリズミカルなベース、ブラスセッションがポイントのアップテンポ ファンキーロックです。エレキギターの演奏が楽しいリズムを、より一層豊かに満たします。

29日に発売される音源は、12月2日『KIM HYUN JOONG 2018 WORLD TOUR ‘HAZE’ IN SEOUL 』で限定版アルバムとしても購入することができます。5枚目のミニアルバム『HAZE』はソウルコンサートを記念してナンバーリングされた2500枚限定で発売され、ソウルコンサートでのみ購入が可能です。また、限定版アルバムを購入したファンの皆さんの中から1部の皆さんを招待する、国内4都市(ソウル、テジョン、テグ、プサン ※予定)でのファンサイン会も予定されており、ファンの皆さんとより一層近くで会える計画も明らかにしました。

29日、午後6時に新曲を発表するキム・ヒョンジュンは来る12月2日午後7時に高麗大学校化汀体育館で開かれる『KIM HYUN JOONG 2018 WORLD TOUR ‘HAZE’IN SEOUL』を開催して韓国国内外のファンの皆さんとお会いします。

■ご試聴はこちらから!
[日本サイト]
≪Amazon Music≫

[韓国サイト]
≪genie≫

≪Melon≫

≪Bugs!≫

≪NAVER MUSIC≫

≪soribada≫

引き続き、キム・ヒョンジュンへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。

▲ Page Top